なぜ心は病むのか : いつも不安なひとの心理

書誌事項

なぜ心は病むのか : いつも不安なひとの心理

アルフレッド・アドラー著 ; 長谷川早苗訳

興陽館, 2019.6

タイトル別名

Problems of neurosis

タイトル読み

ナゼ ココロ ワ ヤム ノカ : イツモ フアン ナ ヒト ノ シンリ

大学図書館所蔵 件 / 105

内容説明・目次

内容説明

自殺願望、統合失調、躁うつ病、アルコール依存症。ケーススタディから探る「神経症というもの」。アドラーの名著『Problems of Neurosis』邦訳。

目次

  • 第1章 心の不安は、どこからくるのか
  • 第2章 人は、なぜ統合失調症になるのか
  • 第3章 母親は、子どもの心にどう影響するのか
  • 第4章 結婚は、心にどう影響するのか
  • 第5章 心は身体に、なにを引き起こすのか
  • 第6章 人は、なぜうつ病になるのか
  • 第7章 一人っ子、第1子、第2子、それぞれ、どう成長するのか
  • 第8章 甘やかされた子どもは、どうなるのか
  • 第9章 精神障害は、なにを引き起こすのか
  • 第10章 心は、仕事にどう影響するのか
  • 第11章 夢の中で、なにが起こっているのか

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB28511776
  • ISBN
    • 9784877232429
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    269p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ