書誌事項

日本捕鯨史 (概説)

中園成生著

古小烏舎, 2019.7

タイトル別名

くじら取りの系譜

日本捕鯨史概説

日本捕鯨史 : 概説

タイトル読み

ニホン ホゲイシ ガイセツ

大学図書館所蔵 件 / 115

注記

「くじら取りの系譜」 (長崎新聞社, 2001年刊) を大幅に改訂したもの

主要参考文献: p218-222

内容説明・目次

内容説明

2019年7月、日本は商業捕鯨を再開する。「日本には歴史と伝統がある」と語られるが、その実態をどれくらいの人が理解しているだろうか。「鯨と日本人の歴史」を再考し、見つめ直す一冊。

目次

  • 第1章 日本捕鯨の概観
  • 第2章 初期捕鯨時代
  • 第3章 古式捕鯨業時代前期
  • 第4章 古式捕鯨業時代中期
  • 第5章 古式捕鯨業時代後期
  • 第6章 古式捕鯨業時代の鯨の利用
  • 第7章 捕鯨にまつわる文化
  • 第8章 近代捕鯨業時代前期
  • 第9章 近代捕鯨業時代後期
  • 第10章 管理捕鯨時代

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB28609666
  • ISBN
    • 9784910036007
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    福岡
  • ページ数/冊数
    222p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ