江戸文化いろはにほへと : 粋と芸と食と俗を知る愉しみ

書誌事項

江戸文化いろはにほへと : 粋と芸と食と俗を知る愉しみ

越後屋助七著

亜紀書房, 2019.8

タイトル読み

エド ブンカ イロハニホヘト : イキ ト ゲイ ト ショク ト ゾク オ シル タノシミ

大学図書館所蔵 件 / 61

内容説明・目次

内容説明

江戸の香りを今に伝える浅草の老舗どぜう屋が30年余にわたって開催してきた講演サロン「江戸文化道場」。200回を超えるその中から選りすぐりの江戸噺をまとめた入門書!初心者から上級者まで!東京江戸文化入門。

目次

  • 第1章 教養篇—江戸の暮らしと知恵を知る(江戸の町と人情;江戸の味;風俗と技)
  • 第2章 実践編—粋なおとなの愉しみ(特別対談—駒形どぜう六代目×宝井琴梅(講釈師);歌舞伎・能・文楽;大相撲 ほか)
  • 第3章 江戸・東京お買い物帖—名所に名店あり(日本橋界隈;神田・神保町界隈;銀座・京橋界隈 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ