書誌事項

家族心理学 : 理論・研究・実践

ジョン・W・ソバーン, トーマス・L・セクストン著

遠見書房, 2019.9

タイトル別名

Family psychology : theory, research, and practice

家族心理学 : 理論研究実践

タイトル読み

カゾク シンリガク : リロン・ケンキュウ・ジッセン

大学図書館所蔵 件 / 107

注記

監訳: 若島孔文, 野口修司

文献: p241-261

内容説明・目次

内容説明

機能的家族療法の開発者と、家族心理学分野の牽引者による家族心理学集大成の書。家族心理学の成り立ちをシステミックな認識論を通して体系化し、従来の理論と研究、そして実践とのずれを埋める視点を提供。個人・カップル・家族が抱える問題へのシステミックな見方、ケースプランニングと臨床アセスメント、カップルや家族に焦点化した臨床的な介入モデル、家族心理学の科学的基盤やトレーニング、倫理、スーパーヴィジョンまで、家族心理学における多様な専門性を包括的にレビューした画期的名著の邦訳。

目次

  • 第1部 家族心理学:理論・研究・実践(家族心理学とは?;家族心理学のシステミックな認識論;システミックなレンズを通して:家族、問題、そして変化;家族心理学の科学的基盤)
  • 第2部 家族心理学の臨床実践(臨床実践の領域をマッピングすること;ケース・プランニングと臨床的アセスメント;家族に焦点化した臨床的介入モデル;カップルに焦点化した臨床的介入モデル)
  • 第3部 家族心理学の専門的コンテキスト(家族心理学の専門領域;家族心理学におけるトレーニング、スーパーヴィジョン、倫理)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB29050409
  • ISBN
    • 9784866160948
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    三鷹
  • ページ数/冊数
    267p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ