新たなAI大国 : その中心に「人」はいるのか?

著者

書誌事項

新たなAI大国 : その中心に「人」はいるのか?

オラフ・グロス, マーク・ニッツバーグ著 ; 長澤あかね訳

講談社, 2019.12

タイトル別名

Solomon's code : humanity in a world of thinking machines

新たなAI大国 : その中心に人はいるのか?

新たなAI大国 : その中心に人はいるのか?

タイトル読み

アラタナ AI タイコク : ソノ チュウシン ニ ヒト ワ イル ノカ

大学図書館所蔵 件 / 79

注記

原著Solomon's codeの日本語版

内容説明・目次

内容説明

国家主導でAI開発に突き進む中国、脅かされるトップランナー・アメリカ。個人の権利とテクノロジーのはざまで揺れるEU、国家の壁に阻まれるロシアの頭脳。そして世界のAIにおける日本の現実—。

目次

  • 第1章 すでに存在しているAI世界(AIの未来予測に「自分の未来」を託せるか?;もしもAIに「待望のわが子の中絶」を勧められたら? ほか)
  • 第2章 新たなパワー・バランス(善人すら見逃さない「社会監視システム」;AIが健康と安全を守る ほか)
  • 第3章 「より賢い世界」のトップランナー(シリコンバレー育ちの自動運転車が中国で疾走する日;それぞれのAI国家戦略 ほか)
  • 第4章 AI世界のパワーゲーム(倫理的思考が必要な理由;「AIの未来」に向かうさまざまな道 ほか)
  • 第5章 そう遠くない未来についての未来予想図(「個人情報」は誰のもの?;無料サービスから「バウンサーボット」へ ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB29312811
  • ISBN
    • 9784065175682
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    189p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ