動き始めたゲノム編集 : 食・医療・生殖の未来はどう変わる?

書誌事項

動き始めたゲノム編集 : 食・医療・生殖の未来はどう変わる?

ネッサ・キャリー著 ; 中山潤一訳

丸善出版, 2020.1

タイトル別名

Hacking the code of life : how gene editing will rewrite our futures

動き始めたゲノム編集 : 食医療生殖の未来はどう変わる

タイトル読み

ウゴキハジメタ ゲノム ヘンシュウ : ショク イリョウ セイショク ノ ミライ ワ ドウ カワル

大学図書館所蔵 件 / 192

注記

原著初版 (Icon Books, c2019) の翻訳

参考文献: p185-[194]

内容説明・目次

内容説明

難病治療、人口と食料の問題、感染症の予防、生殖医療、障害と環境など世界のさまざまな問題に、ゲノム編集はどのような可能性を拓くのか?ようこそ、素晴らしくときに心配なゲノム編集の時代へ。

目次

  • 第1章 黎明期
  • 第2章 生命の暗号をハッキングするための道具
  • 第3章 世界中の人が食べていくために
  • 第4章 動物の世界を編集する
  • 第5章 私たちのゲノム編集
  • 第6章 安全第一
  • 第7章 ゲノムを永久に変える
  • 第8章 地球上の生物をまだ人に支配させますか?
  • 第9章 さあ、どんな質問でもどうぞ
  • 第10章 名声と富

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB29600408
  • ISBN
    • 9784621304693
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    iii, 197p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ