書誌事項

学校ガバナンス改革と危機に立つ「教職の専門性」

浜田博文編著 ; 山下晃一 [ほか執筆]

学文社, 2020.1

タイトル別名

学校ガバナンス改革と危機に立つ教職の専門性

タイトル読み

ガッコウ ガバナンス カイカク ト キキ ニ タツ キョウショク ノ「センモンセイ」

大学図書館所蔵 件 / 111

注記

その他の執筆者: 朝倉雅史, 安藤知子, 高谷哲也, 加藤崇英, 大野裕己, 高野貴大, 照屋翔大

引用文献一覧: p224-231

内容説明・目次

目次

  • 本書の目的と問題の所在
  • 第1部 ガバナンス改革の中の学校と教職(ガバナンス改革の中の学校;学校ガバナンス改革の中の教職の「劣位化」)
  • 第2部 学校ガバナンス改革の事例における「教職の専門性」(大阪府における公立高校入試制度改革—調査書をめぐって;「官民一体型学校」における教職の専門性;「コミュニティ・スクール」の事例における教職の専門性;事例の考察)
  • 第3部 危機に立つ「教職の専門性」(教職の専門性に関する教員の認識;学校ガバナンス改革下の教職の専門性—その危機と課題)
  • 第4部「教職の専門性」の再構築へ(アメリカの「教職の専門性」における社会正義;アメリカにおける「優秀教員」資格認定の取り組み)
  • 「教職の専門性」の正統化装置のあり方

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ