プロ野球vs.オリンピック : 幻の東京五輪とベーブ・ルース監督計画

書誌事項

プロ野球vs.オリンピック : 幻の東京五輪とベーブ・ルース監督計画

山際康之著

(筑摩選書, 0189)

筑摩書房, 2020.4

タイトル別名

プロ野球vsオリンピック : 幻の東京五輪とベーブルース監督計画

タイトル読み

プロヤキュウ vs オリンピック : マボロシ ノ トウキョウ ゴリン ト ベーブ ルース カントク ケイカク

大学図書館所蔵 件 / 86

注記

引用・参考文献: p207-217

内容説明・目次

内容説明

一九三一年、東京六大学対全米選抜の日米野球が成功すると、読売新聞社長の正力松太郎は三六年からのプロ野球発足を決意。同じ頃、ベルリン五輪での野球競技が決まり、アメリカはベーブ・ルースを代表監督にすると発表。さらに東京が五輪開催に名乗りをあげ、選手たちが五輪出場かプロ野球かで悩むなか、各球団による争奪戦が始まる。沢村栄治ら有望な若者はいかなる運命の選択をしたか。プロ野球草創期の秘話を掘り起こす。

目次

  • 第1章 プロとアマ(代表選手;学生野球の壁 ほか)
  • 第2章 密かな交渉(交渉リスト;名義貸し ほか)
  • 第3章 争奪戦はじまる(季節外れの卒業式;憧れの投手 ほか)
  • 第4章 あの手この手(激戦区広島;洋家具売場の店員 ほか)
  • 第5章 選択の行方(職業野球連盟発足;絶縁宣言 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ