小説の生存戦略 : ライトノベル・メディア・ジェンダー

著者

書誌事項

小説の生存戦略 : ライトノベル・メディア・ジェンダー

大橋崇行, 山中智省編著

青弓社, 2020.4

タイトル別名

小説の生存戦略 : ライトノベルメディアジェンダー

タイトル読み

ショウセツ ノ セイゾン センリャク : ライト ノベル メディア ジェンダー

大学図書館所蔵 件 / 47

注記

その他の著者: 茂木謙之介, 一柳廣孝, 大島丈志, 並木勇樹, 朱沁雪, 山田愛美, 江藤広一郎, 佐野一将, 須藤宏明, 松永寛和, 山口直彦, 芦辺 拓, 樋口康一郎, 金木利憲, 久米依子, 橋迫瑞穂, 須川亜紀子, 山内七音

内容説明・目次

内容説明

映画、マンガ、アニメ、ゲーム、テレビドラマ、ウェブサイト—活字で書かれた小説でなくても、現代文化では様々なメディアを通じて物語が発信され、受容されている。多様な表現ジャンルの価値がフラットになるいま、小説が受容者を獲得し拡張する可能性やサバイブする戦略を、多角的な視点から明らかにする。

目次

  • 第1部 拡張する現代小説(現代文芸とキャラクター—「内面」の信仰と呪縛;キャラクター化される歴史的人物—「キャラ」としての天皇・皇族の分析から;霊感少女の憂鬱—ライトノベルと怪異;「太宰治」の再創造と「文学少女」像が図示するもの—『ビブリア古書堂の事件手帖』シリーズ)
  • 第2部 創作空間としてのメディア(遍在するメディアと広がる物語世界—メディア論的視座からのアプローチ;三つのメディアの跳び越え方—丸戸史明『冴えない彼女の育てかた』を例に;学校図書館とライトノベルの交点—ライトノベルは学校図書館にどのような可能性をもたらすのか)
  • 第3部 文化変容とジェンダー(ライトノベルは「性的消費」か—表現規制とライトノベルの言説をめぐって;「聖地巡礼」発生の仕組みと行動;少女小説の困難とBLの底力;繭墨あざかはなぜゴシックロリータを着るのか—衣装で読み解くライトノベルのジェンダー)
  • 座談会 ライトノベル研究のこれまでとこれから

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB30474264
  • ISBN
    • 9784787292551
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    247p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ