現代認識論入門 : ゲティア問題から徳認識論まで

書誌事項

現代認識論入門 : ゲティア問題から徳認識論まで

上枝美典著

勁草書房, 2020.8

タイトル読み

ゲンダイ ニンシキロン ニュウモン : ゲティア モンダイ カラ トクニンシキロン マデ

大学図書館所蔵 件 / 119

注記

現代認識論の入門書。ゲティア問題以降、知識とは何かをめぐる議論はどのような道程を辿ってきたのか。論争の発端となった問題の解説から最新の動向まで、ダイナミックな展開を一望のもとに描く。

参考文献: p225-229

内容説明・目次

内容説明

ゲティア問題以降、知識とは何かをめぐる議論はどのような道程を辿ってきたのか。論争の発端となった問題の解説から最新の動向まで、ダイナミックな展開を一望のもとに描く待望の入門書!

目次

  • 第1章 知識の標準分析
  • 第2章 ゲティア問題とは何か
  • 第3章 因果説による対応—外在主義その1
  • 第4章 信頼性主義への発展—外在主義その2
  • 第5章 証拠主義という対案—内在主義
  • 第6章 証拠の構造—基礎付け主義と整合主義、そして無限主義と基礎付け整合主義
  • 第7章 文脈主義というムーヴメント—現代認識論の新展開
  • 第8章 徳認識論の登場—信頼性主義の発展形
  • 終章 知識第一主義は新しい地平を切り開くのか

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BC01983782
  • ISBN
    • 9784326102839
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    ix, 238p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ