目の見えない私がヘレン・ケラーにつづる怒りと愛をこめた一方的な手紙

書誌事項

目の見えない私がヘレン・ケラーにつづる怒りと愛をこめた一方的な手紙

ジョージナ・クリーグ著 ; 中山ゆかり訳

フィルムアート社, 2020.8

タイトル別名

Blind rage : letters to Helen Keller

目の見えない私がヘレンケラーにつづる怒りと愛をこめた一方的な手紙

タイトル読み

メ ノ ミエナイ ワタクシ ガ ヘレン ケラー ニ ツズル イカリ ト アイ オ コメタ イッポウテキナ テガミ

大学図書館所蔵 件 / 98

注記

常にヘレン・ケラーと比較されて育った視覚障害をもつ著者が、「奇跡の人」という偶像へ、怒りと意義申し立ての手紙をつづり…。資料にもとづいた事実から、ひとりの盲目の女性としてのヘレンの姿をよみがえらせる物語。

参照文献についての覚え書き: p405-406

内容説明・目次

内容説明

親愛なるヘレン・ケラー、あなたは本当のことを語っていますか?常にヘレン・ケラーと比較されて育った視覚障害をもつ著者が、「奇跡の人」という偶像へ、怒りと異議申し立ての手紙をつづり、架空の対話を試みる!「偉人」ではない、一人の盲目の女性としてのヘレンの姿を鮮やかによみがえらせ、抑圧から魂を解き放つ、和解と再生の創造的ノンフィクション。

目次

  • 第1章 試練についての自覚
  • 第2章 フルボディ・コンタクト
  • 第3章 ポンプを駆動し続けて
  • 第4章 手の記憶

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ