学習環境のイノベーション

書誌事項

学習環境のイノベーション

山内祐平著

東京大学出版会, 2020.8

タイトル別名

Innovation of learning environments

タイトル読み

ガクシュウ カンキョウ ノ イノベーション

大学図書館所蔵 件 / 204

注記

英文タイトルは標題紙裏による

参考文献: p263-270

内容説明・目次

内容説明

2020年、突然強いられた「オンライン授業」の普及は、それ以前に教育現場に導入されつつあったICTの意図せぬ晴れ舞台になったとともに、「遠隔学習と対面学習をどのように位置付けるのか」「学習の質を保証するために何をしなければならないのか」など、テクノロジーを教育に導入する意義を問いなおさざるをえない事態ともなった。ポストコロナの時代を見据え、第一人者が学習理論と技術をつらぬく実践のデザインについて語る。

目次

  • 第1部 理論編(変容する社会と学習目標;学習環境の理論的基盤;学習環境とイノベーション)
  • 第2部 事例編(学習環境としての空間;学習環境としての人工物;学習環境としての活動;学習環境としての共同体)
  • 第3部 実践編(学習環境とデザイン;学習環境デザインの過程;技術決定論を超えて)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BC0231038X
  • ISBN
    • 9784130513548
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    viii, 275p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ