難民たちの日中戦争 : 戦火に奪われた日常

書誌事項

難民たちの日中戦争 : 戦火に奪われた日常

芳井研一著

(歴史文化ライブラリー, 509)

吉川弘文館, 2020.10

タイトル読み

ナンミン タチ ノ ニッチュウ センソウ : センカ ニ ウバワレタ ニチジョウ

大学図書館所蔵 件 / 183

注記

参考文献: p245-254

内容説明・目次

内容説明

日中戦争の全面化は、中国大陸で戦禍を逃れて流浪する厖大な戦争難民を生んだ。都市爆撃が戦争の展開にもたらした影響や、国民政府と中国共産党の難民救済対策などに光を当て追跡。従来の“日中戦争史”に一石を投じる。

目次

  • かえりみられなかった戦争難民—プロローグ
  • 日中全面戦争と華北難民
  • 華中の戦場と難民
  • 空爆と難民
  • 難民救済
  • アジア太平洋戦争期の難民
  • 難民問題の波紋
  • 戦争の拡大と奪われた日常—エピローグ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ