書誌事項

応援の人類学

丹羽典生編著

青弓社, 2020.12

タイトル読み

オウエン ノ ジンルイガク

大学図書館所蔵 件 / 162

収録内容

  • 野次、喝采そして応援 / 丹羽典生著
  • 共感と感情的高揚からみる応援・支援 / 風間計博著
  • 日本の大学応援団の原型 / 丹羽典生著
  • 日本の大学応援団での女性応援部門の創設と展開 / 吉田佳世著
  • 大学応援団の吹奏楽 / 戸田直夫著
  • 伝統校という歴史空間を構築する応援団 / 瀬戸邦弘著
  • 時代を映す鏡としての応援団 / 小河久志著
  • 集合的応援での統制と管理 / 高橋豪仁著
  • バンクーバー暴動とは何だったのか / 立川陽仁著
  • 応援に表象される参加型スポーツイベントの定着化 / 山田亨著
  • 演じる見物の諸相 / 笹原亮二著
  • アイドルを声援することの系譜学 / 難波功士著

内容説明・目次

内容説明

大学応援団の変遷、プロ野球の私設応援団の実態、伝統芸能とアイドルに熱狂する忘我現象などをフィールドワークに基づいて分析し、応援する人とされる人の世界を考察する。応援文化を多角的に描くことで、「他者との関わり合いのなかから生じる行為」を照らし出す。

目次

  • 野次、喝采そして応援—応援の人類学的研究に向けて
  • 共感と感情的高揚からみる応援・支援—キリバス人・バナバ人の歌と踊りの事例に基づいて
  • 第1部 応援する組織—大学応援団を中心に(日本の大学応援団の原型—その変化と組織秩序が示唆する論点を考える;日本の大学応援団での女性応援部門の創設と展開—神戸大学応援団を主な事例として;大学応援団の吹奏楽—関西学院大学応援団総部吹奏楽部の事例を中心に;伝統校という歴史空間を構築する応援団—岩手県立盛岡第一高等学校の事例から;時代を映す鏡としての応援団—ある戦後新設高校の事例から)
  • 第2部 応援する人/される人の関係—スポーツと芸能の場から(集合的応援での統制と管理—日本のプロ野球私設応援団の管理をめぐる変遷から;バンクーバー暴動とは何だったのか—北米プロスポーツリーグのファンダムをめぐって;応援に表象される参加型スポーツイベントの定着化—長距離トライアスロン大会を例に;演じる見物の諸相—芸能と祭における見物と演者をめぐって;アイドルを声援することの系譜学—親衛隊からヲタ芸まで)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ