書誌事項

ゼーノの意識

ズヴェーヴォ作 ; 堤康徳訳

(岩波文庫, 赤N(37)-706-1)

岩波書店, 2021.1

タイトル別名

La coscienza di Zeno

タイトル読み

ゼーノ ノ イシキ

大学図書館所蔵 件 / 222

内容説明・目次

内容説明

「お書きなさい。自分の姿が見えてきますよ」。医師の勧めで回想録を書き始めた主人公ゼーノ。嫉妬、虚栄心、背徳感、己を苛んだ感情をまざまざと蘇らせながらも、精神分析医のごとく人生を淡々と語る。ジョイス『ユリシーズ』にも連なる「意識の流れ」を精緻に描き出した、イタリアの作家ズヴェーヴォ(1861‐1928)の代表作。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BC04954565
  • ISBN
    • 9784003770092
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    ita
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    370p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ