書誌事項

地図で見るアメリカハンドブック

クリスティアン・モンテス, パスカル・ネデレク著 ; 鳥取絹子訳

原書房, 2021.7

新版

タイトル別名

Atlas des États‐Unis : un colosse aux pieds d'argile

アメリカハンドブック : 地図で見る

タイトル読み

チズ デ ミル アメリカ ハンドブック

大学図書館所蔵 件 / 152

注記

地図製作: シリル・シュス

参考文献: p167-168

内容説明・目次

内容説明

120点以上の地図とグラフから、神話と現実で対照をなすアメリカのポートレートが浮き彫りになる。アメリカ先住民から西部開拓時代まで—暴力のなかで生まれた国の激動の歴史。資本主義のリーダーとしての完ぺきな富—アグリビジネス、エネルギー源、イノベーション、知識経済、大学…。人種差別、社会の緊張、武器、肥満—「アメリカン・ウェイ・オブ・ライフ」の裏の顔。激化する経済競争と、明らかになった軍事的失敗—巨大なアメリカはまだ世界を支配しているのか?

目次

  • 国の誕生と確立(コロンブス発見前のアメリカから独立まで;大陸帝国の設立;連邦制度と連邦を形成する州の権利;移民の国—褐色のアメリカへ;地方の分断;進む都市化;小さな町の抵抗と「その他のアメリカ」;アメリカ式「ディアスポラ」)
  • 大国の矛盾(自由主義とグローバル化;移民の流れの管理と選別;アグリビジネスと家族経営型農場;労働者の世界は終わり、しかし製造は別の形で続く;知識経済と公共イノベーション;消費大国とエネルギー源;リスクの高い国土)
  • アメリカン・ウェイ・オブ・ライフとその裏側(ホーム・スイート・ホーム—個人住宅の理想;車社会—移動の多いアメリカ人;食生活は過剰か欠乏;郊外化と都市の拡大;貧困と不平等;マイノリティと隔離;宗教、アイデンティティのしるし;公共スペースと私的スペース;アメリカ人のヴァカンス;ギャンブルの地理;銃社会—か安全武装する国アメリカ;分断する政治的見解;機能不全におちいった民主主義)
  • アメリカはまだ世界の憧れか?(アメリカ文化の価値は下がったのか?;弱体化する国際貿易のリーダー;アメリカの軍事組織;世界に対するアメリカの軍事力投射;トランプ流アメリカ外交政策(2016—2020);メキシコとの関係の中心にある移民問題;キューバとの国交正常化に向かって;アラスカは最後のフロンティアか?)
  • 付録

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ