消費社会の誕生 : 近世イギリスの新規プロジェクト

書誌事項

消費社会の誕生 : 近世イギリスの新規プロジェクト

ジョオン・サースク著 ; 三好洋子訳

(ちくま学芸文庫, [サ48-1])

筑摩書房, 2021.8

タイトル別名

Economic policy and projects : the development of a consumer society in early modern England

消費社会の誕生 : 近世イギリスの新企業

タイトル読み

ショウヒ シャカイ ノ タンジョウ : キンセイ イギリス ノ シンキ プロジェクト

大学図書館所蔵 件 / 100

注記

東京大学出版会1984年刊を改題・文庫化

叢書番号はブックジャケットによる

内容説明・目次

内容説明

16〜17世紀のイギリスでは、驚くことに現代と同じく多くの起業家が現れ、新規プロジェクトを立ち上げてイノベーションを起こし、世の中を変えていった。当時のイギリスでは、高価な外国製品への依存度を下げるために輸入代替政策がとられたが、これが各種の起業を生んだのだった。産業は多様化し、雇用が創出され、増加傾向にある人口は労働市場に取り込まれ、経済が拡大していく。しかし、これも現代同様、富は人々を腐敗させ、産業活性化のための特許制度は歪められていく—。グローバル経済の胎動期を活写し、現在に続く市場倫理の問題を明示した経済史の名著を文庫化。

目次

  • 1 序章
  • 2 諸事業の創設時代 一五四〇〜一五八〇
  • 3 腐敗の時代 第1部 一五八〇〜一六〇一
  • 4 腐敗の時代 第2部 一六〇一〜一六二四
  • 5 商品の品質と顧客層
  • 6 新規事業と経済学
  • 7 終章

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ