医療崩壊 : 真犯人は誰だ

書誌事項

医療崩壊 : 真犯人は誰だ

鈴木亘著

(講談社現代新書, 2642)

講談社, 2021.11

タイトル別名

医療崩壊真犯人は誰だ

タイトル読み

イリョウ ホウカイ : シンハンニン ワ ダレダ

大学図書館所蔵 件 / 181

内容説明・目次

内容説明

病床数は世界一の日本でコロナ病床が確保されていたのは全体のわずか4%!「世界有数の医療大国」が危機に陥ったのはなぜか?その謎に迫る!

目次

  • 第1章 世界一の病床大国で起きた「医療崩壊」
  • 第2章 容疑者1:少ない医療スタッフ
  • 第3章 容疑者2:多過ぎる民間病院
  • 第4章 容疑者3:小規模の病院
  • 第5章 容疑者4:フル稼働できない大病院
  • 第6章 容疑者5:病院間の不連携・非協力体制
  • 第7章 容疑者6:「地域医療構想」の呪縛
  • 第8章 容疑者7:政府のガバナンス不足
  • 第9章 医療体制改革の好機を逃すな

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ