書誌事項

地域データ分析入門 : すぐに役立つEBPM実践ガイドブック

林宜嗣, 林亮輔編著 ; 高林喜久生 [ほか] 著

日本評論社, 2021.12

タイトル別名

Introduction to regional data analysis : a practical guide for evidence based policy making

タイトル読み

チイキ データ ブンセキ ニュウモン : スグ ニ ヤクダツ EBPM ジッセン ガイドブック

大学図書館所蔵 件 / 150

注記

参考文献・参考資料: p311-316

その他の著者: 林勇貴, 高﨑滋之, 能瀬昂介

その他の著者「高﨑」の「高」は「梯子高 (はしごだか) 」の置き換え

内容説明・目次

内容説明

地域問題の解決を目指し、科学的根拠に基づいて地域の現状・課題・政策効果を「見える化」するスキルを身につける。

目次

  • 1 データ収集・分析の基礎を身につける(地域政策形成になぜエビデンスが必要なのか?;EBPMの下準備1—データを集めよう ほか)
  • 2 現状把握のための分析手法を身につける(地域で発生している問題の決定要因を探る—回帰分析を活用しよう1;地域経済と財政の将来を予測する—回帰分析を活用しよう2 ほか)
  • 3 政策効果把握のための分析手法を身につける(経済波及効果を計測する—産業連関分析をマスターしよう;プロジェクトのコスト・パフォーマンスを検証する—費用便益分析をマスターしよう ほか)
  • 4 EBPMの適用事例(観光政策立案にチャレンジしよう;データ先進都市・米国ダーラムに学ぼう)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ