ブックセラーの歴史 : 知識と発見を伝える出版・書店・流通の2000年

書誌事項

ブックセラーの歴史 : 知識と発見を伝える出版・書店・流通の2000年

ジャン=イヴ・モリエ著 ; 松永りえ訳

原書房, 2022.2

タイトル別名

Une histoire des libraires et de la librairie : de tous les commerces de textes et d'images, d'idées et de savoirs, de découvertes et d'imaginaires, depuis l'Antiquité jusqu'à nos jours

ブックセラーの歴史 : 知識と発見を伝える出版書店流通の2000年

タイトル読み

ブックセラー ノ レキシ : チシキ ト ハッケン オ ツタエル シュッパン・ショテン・リュウツウ ノ 2000ネン

大学図書館所蔵 件 / 172

内容説明・目次

内容説明

テキスト、イメージ、アイディア、想像力…。知識や情報の集積であり、思考と記憶を深めるツールとして時代や地域を超えて伝わってきた書籍は、どのように人から人へと受け渡され、交換、販売されてきたのだろうか。ヨーロッパ、フランスを中心に、出版史の専門家が書籍販売業の長い歴史を多数の事例とともにたどる。

目次

  • 1 古代からアンシャン・レジームの終わりまで(書籍販売業の起源;再建する世界;高揚感に包まれた世界)
  • 2 近代の書籍販売業(激変する世界;専門書店;古書から新刊書まで)
  • 3 今日の書籍販売業(書籍販売業の多様性;組織化の時代;きわめて多彩な世界;書店チェーンから“電柱の本屋”まで)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ