書誌事項

西洋倫理思想史

A. マッキンタイアー [著] ; 菅豊彦 [ほか] 訳

九州大学出版会, 1985.10-1986.4

タイトル別名

A short history of ethics

タイトル読み

セイヨウ リンリ シソウシ

大学図書館所蔵 件 / 242

注記

その他の訳者: 上巻: 岩隅洽子, 甲斐博見, 新島龍美

下巻の訳者: 井上義彦, 柏田康史, 東城国裕, 岩隅敏

内容説明・目次

巻冊次

上 ISBN 9784873781204

目次

  • 第1章 倫理学の歴史の哲学的意味
  • 第2章 「善」の前哲学的歴史とその哲学への移行
  • 第3章 ソフィストたちとソクラテス
  • 第4章 プラトン『ゴルギアス』
  • 第5章 プラトン『国家』
  • 第6章 プラトンへの補遺
  • 第7章 アリストテレスの倫理学
  • 第8章 ギリシア倫理学への補遺
  • 第9章 キリスト教
巻冊次

下 ISBN 9784873781266

目次

  • 第10章 ルター、マキアヴェリ、ホッブスそしてスピノザ
  • 第11章 新しい価値
  • 第12章 イギリス十八世紀の論争
  • 第13章 フランス十八世紀の論争
  • 第14章 カント
  • 第15章 ヘーゲルとマルクス
  • 第16章 キルケゴールからニーチェまで
  • 第17章 改革者、功利主義者、観念論者
  • 第18章 現代の道徳哲学

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ