書誌事項

空海

和多秀乘, 高木訷元編

(日本名僧論集, 第3巻)

吉川弘文館, 1982.12

タイトル読み

クウカイ

大学図書館所蔵 件 / 204

注記

内容: はじめに(和多秀乘, 高木訷元), 序論: 弘法大師の思想と生涯, 第一章: 日本密教成立の基盤(一「奈良時代仏教の密教的性格」-三「高野山と丹生社について」), 第二章: 空海の師友(一「恵果阿闍梨との出逢い」-五「最澄と空海」), 第三章: 空海の思想(一「空海の引用文の特質」-七「弘法大師の教学と釈摩訶衍論」), 第四章: 空海の文芸(一「弘法大師請来の密教美術」-三「空海の書」), 解説(無記名), 主要資料解題, 主要参考文献

弘法大師の肖像あり

解説: p439-450

主要史料解題: p451-453

主要参考文献: p454-456

収録内容

  • 弘法大師の思想と生涯 : 特に遍照発揮性霊集を中心として / 中野義照著
  • 奈良時代仏教の密教的性格 / 堀池春峰著
  • 古代仏教における山林修行とその意義 : 特に自然智宗をめぐって / 薗田香融著
  • 高野山と丹生社について / 和多昭夫(秀乘)著
  • 恵果阿闍梨との出逢い / 岡村圭真著
  • 空海の戒と付法について / 高木訷元著
  • 空海と最澄の交際について / 赤松俊秀著
  • 空海と最澄の決別について / 赤松俊秀著
  • 最澄と空海 : 弘仁七年から同十二年にいたる時期を中心に / 川崎庸之著
  • 空海の引用文の特質 / 松長有慶著
  • 理と智 / 松長有慶著
  • 御請来目録 / 高木訷元著
  • 顕密対弁思想の展開 : その類型的考察 / 勝又俊教著
  • 空海思想のリアリズム / 玉城康四郎著
  • 十住心の構成について / 那須政隆著
  • 弘法大師の教学と釈摩訶衍論 / 小田慈舟著
  • 弘法大師請来の密教美術 / 佐和隆研著
  • 弘仁期僧団の漢文学 / 川口久雄著
  • 空海の書 / 藤田経世著

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN0047906X
  • ISBN
    • 4642067337
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    7, 456p, 図版[2]p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ