書誌事項

ヒトの生物科学 : 誕生から老化まで

ニコラス・カーター編 ; 小野寺一清,長塚典子訳

学会出版センター, 1986.12

タイトル別名

Development, growth and ageing

タイトル読み

ヒト ノ セイブツ カガク : タンジョウ カラ ロウカ マデ

大学図書館所蔵 件 / 129

注記

文献:p217〜218

内容説明・目次

内容説明

人間は一生の間に、いくつかの肉体的・精神的に劇的な変化の過程をたどる。本書は、成長や思春期という生物学では基本的な問題を、臨床的にみるとどう考えられるかなど、医学生のみならず、一般の方々にも平易に理解できる身近かな内容になっている。

目次

  • 1 胎児、新生児の発育に及ぼす遺伝子の影響
  • 2 発育を分子レベルでとらえる
  • 3 誕生時の変化と新生児期、小児期の生理的な発育
  • 4 成長
  • 5 神経系の発達と言語、運動、学習の習得
  • 6 思春期
  • 7 老化の生物学的メカニズムと理論

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN00772199
  • ISBN
    • 4762205109
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    222p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ