書誌事項

土圧を受ける構造物の設計

池田尚治[編] ; 勝沢勝栄[ほか]執筆

(新示方書によるコンクリート構造物の設計例シリーズ, 第2巻)

技報堂出版, 1987.3

タイトル読み

ドアツ オ ウケル コウゾウブツ ノ セッケイ

大学図書館所蔵 件 / 78

注記

監修:国分正胤,岡村甫

折込図2枚

内容説明・目次

内容説明

第2巻で扱うコンクリート構造物は、ボックスカルバート、開水路ラーメン、および逆T形擁壁の3種類で、いずれも土圧を受ける鉄筋コンクリート構造物である。土と接してつくられる鉄筋コンクリート構造物はきわめて多くあり、鉄筋コンクリート土木構造物として身近な存在のものが多いが、ここで扱う3種類の構造物は、それ自身で独立した構造物であり、ある程度の設計計算が必要なことから、設計例として取り上げることとした。本書は構成上、設計計算書の書式で書かれているが、演習書としての役割があるために、やや詳しく計算過程が記述されている。また、必要に応じて解説による説明も記されているので、内容は十分に理解しやすいものになっているはずである。

目次

  • 第1章 ボックスカルバート
  • 第2章 開水路
  • 第3章 逆T形擁壁

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ