動的家族描画法 (K-F-D) : 家族画による人格理解

書誌事項

動的家族描画法 (K-F-D) : 家族画による人格理解

日比裕泰著

ナカニシヤ出版, 1986.4

タイトル別名

動的家族描画法 (K-F-D) : 家族画による児童理解

Kinetic family drawing

動的家族描画法K-F-D : 家族画による人格理解

タイトル読み

ドウテキ カゾク ビョウガホウ K F D : カゾクガ ニ ヨル ジンカク リカイ

大学図書館所蔵 件 / 162

注記

第5刷の奥付タイトルは標題紙タイトルと同じ表記

文献: p231-234

内容説明・目次

目次

  • 1 理論的基礎(1 描画法心理検査の意義;2 人物描画法の歴史;3 臨床検査法としてのK‐F‐D;4 施行法;5 解釈の視点;6 個人の発達と家族)
  • 2 数量的検討(1 客観的数量的検討の意義;2 自己像の位置と人物像の大きさの発達的変化;3 行動障害群の描画特徴;4 女子短大生の描画特徴)
  • 3 事例研究(1 事例研究;2 K‐F‐Dの治療的変化)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN01220438
  • ISBN
    • 4888480370
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    244p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ