書誌事項

現代の社会病理

日本社会病理学会編集

垣内出版, 1987-

  • 2 : 1987
  • 3 : 1988
  • 4 : 1989
  • 5 : 1990
  • 6 : 1991
  • 7 : 1992
  • 8 : 1993
  • 9 : 1994
  • 10 : 1995
  • 第11号 : 1996
  • 第12号 : 1997
  • 第13号 : 1998
  • 第14号 : 1999
  • 第15号 : 2000
  • 第16号 : 2001
  • 第17号 : 2002
  • 第18号 : 2003
  • 第19号 : 2004
  • 第20号 : 2005
  • 第21号 : 2006
  • 第22号 : 2007
  • 第23号 : 2008
  • 第24号 : 2009
  • 第25号 : 2010
  • 第26号 : 2011
  • 第27号 : 2012
  • 第28号 : 2013
  • 第29号 : 2014
  • 第30号 : 2015
  • 第31号 : 2016
  • 第32号 : 2017
  • 第33号 : 2018

タイトル別名

Journal of social problems

Gendai no shakai byori

タイトル読み

ゲンダイ ノ シャカイ ビョウリ

大学図書館所蔵 件 / 208

注記

子書誌(VOL. 1 社会病理とは)あり

第11号以降の裏表紙のタイトル: Journal of Social Problems (Gendai no shakai byori)

第11号以降の出版者: 日本社会病理学会

内容説明・目次

巻冊次

9 : 1994 ISBN 9784773401844

目次

  • 第1部 「成熟社会」にみる家族病理
  • 第2部 社会病理への構築主義アプローチの適用の試み
  • 第3部 自由論文(過疎地の社会解体—自殺の分析から;ドヤ街野宿者とアルコール問題に関する実証的調査研究;労働時間問題の展開と社会的対応に関する考察)
巻冊次

8 : 1993 ISBN 9784773401974

目次

  • 社会問題の認識について
  • 第1部 社会病理の基礎理論(社会的相互作用論の立場から見た社会病理;「社会問題」「社会病理」への構築主義アプローチ;社会病理の現象学的解明)
  • 第2部 資本主義の発展と社会病理(自民党派閥について;資本主義の急激な発展にともなう社会と人間の崩壊—タイの現実にみる;韓国の社会病理—その原因、症状と処方)
  • 第3部 自由論文(シカゴ学派第一世代と社会病理—W.I.トマスを中心に;大型店舗における万引きへの反作用の研究;「いじめ」と日本的「絆」)
  • 書評
巻冊次

7 : 1992 ISBN 9784773401998

目次

  • 社会病理学の諸問題
  • 第1部 社会病理の基礎理論(社会病理観の再検討;精神医学と社会病理;社会病理学における主観主義と客観主義;精神医学と社会病理学の共同研究を求めて)
  • 第2部 外国人問題(居住実態からみたアジア系外国人の適応の諸問題;外国人の医療と保健の問題;社会病理としてのアジア系外国人の地域適応問題;外国人の医療と保健の問題を聞いて)
  • 第3部 自由論文(専門家の台頭と家族の失墜;高齢者のサポート・システム特性と主観的幸福感との関連)
  • 書評(石川義博『非行の臨床』;武川正吾『地域社会計画と住民生活』)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

  • 社会病理とは

    日本社会病理学会編集

    垣内出版 1986.11 現代の社会病理 / 日本社会病理学会編集 1

    所蔵館160館

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN01277435
  • ISBN
    • 4773401702
    • 4773401710
    • 4773401729
    • 4773401737
    • 4773401745
    • 4773401990
    • 4773401974
    • 4773401842
    • 4773401869
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
  • 大きさ
    20-26cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ