書誌事項

尾崎行雄

伊佐秀雄著

(人物叢書 / 日本歴史学会編集)

吉川弘文館, 1987.7

  • : 新装版

タイトル読み

オザキ ユキオ

大学図書館所蔵 件 / 153

注記

尾崎行雄の肖像あり

略年譜: p253-258

主要参考文献: p259-260

内容説明・目次

内容説明

明治・大正・昭和の三代にわたり、常に自由主義者として閥族的専制政治に反対しつづけた政治家。1890年以来、連続して衆議院に当選、東京市長・文相などを歴任、人称して“憲政の神様”という。著者は尾崎の後半生に親しくその謦咳に接しながら、その恩顧に溺れることなく、よくその性格と政界に苦闘する過程をたどる。

目次

  • 第1 おいたち
  • 第2 勉学期
  • 第3 文筆と舌の活動へ
  • 第4 政治活動に入る
  • 第5 大同団結と保安条例
  • 第6 尾崎と選挙
  • 第7 伊藤への攻撃と協力
  • 第8 在官のまま倒閣運動
  • 第9 「共和演説」前後
  • 第10 政友会創設の頃
  • 第11 東京市長時代
  • 第12 憲政擁護運動
  • 第13 第1次大戦後の活躍
  • 第14 軍国主義と闘う
  • 第15 奇怪な裁判とその後

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

  • 人物叢書

    日本歴史学会編集

    吉川弘文館 1985.6- 新装版

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN01592057
  • ISBN
    • 4642050876
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    11, 260p, 図版 [2] p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ