現代心理論集 : デカダンス・ペシミズム・コスモポリタニズムの考察

書誌事項

現代心理論集 : デカダンス・ペシミズム・コスモポリタニズムの考察

ポール・ブールジェ [著] ; 平岡昇, 伊藤なお訳

(叢書・ウニベルシタス, [221])

法政大学出版局, 1987.12

タイトル別名

Essais de psychologie contemporaine

タイトル読み

ゲンダイ シンリ ロンシュウ : デカダンス ペシミズム コスモポリタニズム ノ コウサツ

大学図書館所蔵 件 / 173

注記

原書の抄訳

内容説明・目次

内容説明

ボードレール、フロベール、スタンダールら作家の感性と世界観、その美学と文章技法を論じて、同時代の心理と精神の位相を見事に捉えた、近代批評の記念碑的傑作。

目次

  • シャルル・ボードレール(恋愛における分析精神;デカダンスの理論)
  • ギュスターヴ・フロベール(ロマン主義について;芸術理論)
  • スタンダール(人物;行動における分析精神)
  • イワン・ツルゲーネフ(コスモポリタニズムについて;ペシミズムと情愛)
  • アンリ・フレデリック・アミエル(ゲルマン精神の影響;意志の病い)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ