DNAから遺伝子へ : 生命の鍵をにぎる巨大分子

書誌事項

DNAから遺伝子へ : 生命の鍵をにぎる巨大分子

石川統著

(科学のとびら, 1)

東京化学同人, 1988.2

タイトル読み

DNA カラ イデンシ エ : セイメイ ノ カギ オ ニギル キョダイ ブンシ

大学図書館所蔵 件 / 306

注記

文献: 巻末

内容説明・目次

内容説明

遺伝の情報はよく生物の設計図にたとえられる。この本はまず、その設計図がどのようにして発見され、その性質がどのようにして明らかにされてきたかについて述べ、次にそこに描かれている設計図の内容を一部紹介しようとするものである。

目次

  • 第1章 DNAの発見
  • 第2章 遺伝子
  • 第3章 DNAとはなにか
  • 第4章 遺伝子としてのDNA
  • 第5章 遺伝子でないDNA
  • 第6章 発生とDNA
  • 第7章 DNAの組換え

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN01954613
  • ISBN
    • 4807912410
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    viii, 215, 5p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ