書誌事項

応用言語学

シャルル・ブートン著 ; 滑川明彦, 会津洋, 滝沢隆幸共訳

(文庫クセジュ, 688)

白水社, 1988.2

タイトル別名

La linguistique appliquée

タイトル読み

オウヨウ ゲンゴガク

大学図書館所蔵 件 / 136

注記

参考書目: p128-129

内容説明・目次

内容説明

言語学の成果はどのように応用されるのか。子供の言語発達のしくみから解き明かし、2言語併用、翻訳理論、自動翻訳の問題を探究、国語・外国語の教育方法にも言語学の応用を説く。

目次

  • 第1部 言の領域における応用言語学(言語の発達;言語の病理学的諸相)
  • 第2部 相互伝達の領域における応用言語学—話の社会的側面(2言語併用;翻訳)
  • 第3部 教育における応用言語学—言語の教育的側面(母語教育;学校における外国語の習得)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN02115144
  • ISBN
    • 4560056889
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    fre
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    143p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ