書誌事項

ラヴワジエ : 化学原論

ラヴワジエ[著] ; 坂本賢三編集 ; 柴田和子翻訳

(科学の名著 / 伊東俊太郎 [ほか] 編, 第2期 4(14))

朝日出版社, 1988.5

タイトル別名

Traité Elementaire de Chimie

タイトル読み

ラヴワジエ : カガク ゲンロン

大学図書館所蔵 件 / 220

注記

参考文献: p. cxiii-cxxxv. ラヴワジェの主要な化学論文一覧: p. cxxxv-cxxxix

収録内容

  • ラヴワジエと近代化学誕生 / 柴田和子著
  • 化学原論 / ラヴワジエ著 ; 柴田和子訳

内容説明・目次

内容説明

従来の伝統的な化学のテキストの誤りを正すべく、彼自身の実験に基づいて、新しい化学入門書として著されたのが本書である。第一部では、「質量不変の法則」が確立され、第二部では、「元素は化学分析の到達した現実的な限界」とし、化学元素の一覧表と、酸素を中心とした新しい体系が示されている。化学の方向が規定された革命の書である。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

  • 科学の名著

    伊東俊太郎 [ほか] 編

    朝日出版社 1980-

    所蔵館4館

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN02185514
  • ISBN
    • 4255880247
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    139, 334p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ