神経・筋疾患の電気診断学 : 原理と実際

書誌事項

神経・筋疾患の電気診断学 : 原理と実際

Jun Kimura [著] ; 栢森良二訳

西村書店, 1989

タイトル別名

Electrodiagnosis in diseases of nerve and muscle : principles and practice

タイトル読み

シンケイ キンシッカン ノ デンキ シンダンガク : ゲンリ ト ジッサイ

大学図書館所蔵 件 / 63

注記

各章末: 文献

内容説明・目次

目次

  • 電気診断学の基礎(局在診断のための基礎解剖学;神経・筋の電気特性;電極と記録装置)
  • 神経伝導検査(未梢神経の解剖と生理;神経伝導検査の原理;個別神経の評価;神経刺激法の諸問題)
  • 神経筋伝達の評価(神経筋接合部の解剖と生理;反復刺激法;誘発負荷試験とその他の方法)
  • 筋電図(骨格筋の解剖と生理;検査方法と正常所見;異常のタイプ;四肢筋以外の検査;単一筋線維筋電図)
  • 到達困難な神経系における検査法(瞬目反射;F‐波;H‐波とその他の長潜時反応;体性感覚誘発電位)
  • 脊髄および末梢神経系の疾患(運動ニューロン疾患;神経根および神経叢病変;多発ニューロパチー;単一ニューロパチーと絞扼症候群)
  • 神経筋接合疾患、ミオパチー、その他の異常筋活動(重症筋無力症とその他の神経筋接合部疾患;ミオパチー;異常筋活動を呈する神経・筋疾患)
  • 付録(付録1 歴史的概観;付録2 エレクトロニクスと器械装置の基礎)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN0360485X
  • ISBN
    • 4890131205
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    新潟
  • ページ数/冊数
    xiv, 561p
  • 大きさ
    27cm
  • 分類
ページトップへ