書誌事項

三酔人経綸問答

中江兆民 [著] ; 桑原武夫, 島田虔次訳・校注

(岩波文庫, 6773-6775, 青(33)-110-1, 青-385)

岩波書店, 1965.3

タイトル読み

サンスイジン ケイリン モンドウ

大学図書館所蔵 件 / 277

注記

底本: 東京大学蔵本(中江篤介著, 集英社, 1887.5)

解説: 桑原武夫

ページ数の相違による別書誌あり

内容説明・目次

内容説明

一度酔えば、即ち政治を論じ哲学を論じて止まるところを知らぬ南海先生のもとに、ある日洋学紳士、豪傑君という二人の客が訪れた。次第に酔を発した三人は、談論風発、大いに天下の趨勢を論じる。日本における民主主義の可能性を追求した本書は、民権運動の現実に鍛え抜かれた強靱な思想の所産であり、兆民第一の傑作である。現代語訳と詳細な注を付す。

目次

  • 三酔人経綸問答(現代語訳)
  • 三酔人経綸問答(原文)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ