マリモはなぜ丸い : その生態と形態

書誌事項

マリモはなぜ丸い : その生態と形態

中沢信午著

(中公新書, 932)

中央公論社, 1989.7

タイトル読み

マリモ ワ ナゼ マルイ : ソノ セイタイ ト ケイタイ

大学図書館所蔵 件 / 169

注記

参考文献:p175-178

内容説明・目次

内容説明

国の天然記念物である阿寒湖のマリモは、その完全な球状の美しさゆえに有名だが、その生態は、意外にも知られていない。各地に生育するマリモのうちで、なぜ阿寒湖のものだけが、あれほどなめらかな球形になるのか。マリモを人工的に球化させることはできるのか。できるとすれば、それは天然のマリモとどう異なるのか…。本書は、世界の湖沼にマリモの生態を尋ねながら、自然界でも珍しい球形化の秘密を探ろうとするものである。

目次

  • 第1章 阿寒湖とマリモ
  • 第2章 日本列島のマリモ
  • 第3章 欧米のマリモ
  • 第4章 ツェラー湖のマリモ絶滅記
  • 第5章 マリモの球形化
  • 第6章 球形マリモをつくる
  • 第7章 にせマリモ
  • 第8章 マリモ雑学
  • 第9章 マリモの生活状態
  • 第10章 マリモを永遠に

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN03645460
  • ISBN
    • 4121009320
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    178p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ