書誌事項

歴史と近代化

小島晋治編集責任

(岩波講座現代中国 / 野村浩一 [ほか] 編, 第4巻)

岩波書店, 1989.12

タイトル読み

レキシ ト キンダイカ

大学図書館所蔵 件 / 307

注記

人名索引あり

収録内容

  • 第4巻の主題と内容について / 小島晋治 [執筆]
  • 革命・近代化・伝統 : その歴史的展開 / 小島晋治 [執筆]
  • 中国の近代史と歴史意識 : 洋務運動・曾国藩の評価をめぐって / 並木頼寿 [執筆]
  • 現代における儒教 / 丸山松幸 [執筆]
  • 農民の「生の充溢」願望 / 上田信 [執筆]
  • 伝統から近代への模索 : 梁漱溟と毛沢東 / 河田悌一 [執筆]
  • 中国社会主義における毛沢東の映像と残像 : 今日的視点からの再構成の試み / 徳田教之 [執筆]
  • 文化大革命の諸問題 / 安藤正士 [執筆]
  • 中国の周辺民族問題と国際政治の変遷 : 内蒙古地域と新疆地域を中心として / 加々美光行 [執筆]

内容説明・目次

内容説明

革命と近代化の意味を歴史の中でとらえる。洋務運動に始まる近代化の過程は毛沢東ら革命家、知識人、農民にどう受け止められたか。国家統合の中で周辺民族はどのような位置を占めたか。文革と歴史の負の遺産の関係に注目し、儒教など根強い伝統の意味を考える。

目次

  • 1 革命・近代化・伝統—その歴史的展開
  • 2 中国の近代史と歴史意識—洋務運動・曾国藩の評価をめぐって
  • 3 現代における儒教
  • 4 農民の「生の充溢」願望
  • 5 伝統から近代への模索—梁漱溟と毛沢東
  • 6 中国社会主義における毛沢東の映像と残像—今日的視点からの再構成の試み
  • 7 文化大革命の諸問題
  • 8 中国の周辺民族問題と国際政治の変遷—内蒙古地域と新疆地域を中心として

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ