書誌事項

スペイン民話集

アウレリウス・エスピノーサ [編] ; 三原幸久編訳

(岩波文庫, 赤(32)-729-1)

岩波書店, 1989.12

タイトル別名

Cuentos populares Españoles

タイトル読み

スペイン ミンワシュウ

大学図書館所蔵 件 / 187

内容説明・目次

内容説明

スペインの民話は、説話ずきのイスラムの伝承と、新教国がとうに捨て去ってしまった中世の奇跡にまつわる伝承とをよく保存している。デカメロン風の神父と農婦の姦通話、芥川の「蜘蛛の糸」の原話「聖女カタリーナ」等、特徴ある民話82篇を精選。エスピノーサ(1880‐1958)はスペイン系アメリカの言語・口承文芸の研究者。

目次

  • 謎話
  • 笑い話
  • 教訓話
  • メルヘン
  • 悪者話
  • 動物昔話
  • だんだん話

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ