遺伝子からみた40億年の生命進化

書誌事項

遺伝子からみた40億年の生命進化

ウィリアム・F.ルーミス著 ; 中村運訳

紀伊国屋書店, 1990.4

タイトル別名

Four billion years : an essay on the evolution of genes and organisms

40億年の生命進化 : 遺伝子からみた

タイトル読み

イデンシ カラ ミタ 40オクネン ノ セイメイ シンカ

大学図書館所蔵 件 / 201

注記

参考文献: p297-307

内容説明・目次

内容説明

本書は、分子生物学の発展を背景に、膨大なデータを駆使して、「空白の35億年」の生命進化の歴史を埋めようとする。生命系誕生にいたる化学進化、その後の原核生物、真核生物にいたる分子進化、代謝系の進化、細胞進化についてくわしく論じている。

目次

  • 1 最初の1億年(どこをみるべきか?何を探究すべきか?;鋳型情報 ほか)
  • 2 生命の発生(原始細胞の進化;原始代謝 ほか)
  • 3 細菌(新しい遺伝子;運動性と化学走性 ほか)
  • 4 真核生物(核の進化;多細胞生物の進化 ほか)
  • 5 種(遺伝的隔離;断続進化と漸進進化 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN04565298
  • ISBN
    • 4314005327
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    316p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ