書誌事項

いまさら量子力学?

町田茂, 原康夫, 中嶋貞雄著

(パリティブックス)

丸善, 1990.9

タイトル読み

イマサラ リョウシ リキガク

大学図書館所蔵 件 / 143

内容説明・目次

内容説明

素粒子レベルのミクロは世界からマクロの超伝導・超流動まで、現代物理学のさまざまな場面に現れる量子力学の新しい概念、新しい成果を、ユニークな視点から解説します。

目次

  • 1 量子力学とは何か?
  • 2 「観測」したとき何かが起こる?
  • 3 アインシュタイン‐ポドルスキー‐ローゼン「パラドックス」
  • 4 粒子と波動の二重性—中性子干渉計
  • 5 スピン—波動関数の二価性
  • 6 波動関数の符号は見える?
  • 7 ゲージ理論
  • 8 アスラノフ‐ボーム効果
  • 9 磁気単極子
  • 10 マクロな量子系のはなし
  • 11 物質のコヒーレント状態
  • 12 超伝導とシュレーディンガーの猫

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN05297004
  • ISBN
    • 4621035150
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    viii, 137p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ