トワン、ガンバルか? : 私の文化論的インドネシア滞在記

書誌事項

トワン、ガンバルか? : 私の文化論的インドネシア滞在記

今田述著

(中公新書, 993)

中央公論社, 1990.11

タイトル読み

トワン ガンバルカ ? : ワタクシ ノ ブンカロンテキ インドネシア タイザイキ

大学図書館所蔵 件 / 167

内容説明・目次

内容説明

地球が急速に狭まりつつある今日、文化の共有が可能となる一方、固有の文化をいかに保持していくかも課題である。カルチャーの壁を越えて日本人が外国で暮らすとは、どれだけ相手の立場になれるかということである。本書は日本にとって永遠の課題である、異文化への対応と理解・協力の問題を、インドネシア人の多彩な生活、地誌と文化、歴史と現代の面から堀り下げた、元ジャカルタ駐在、一日本人銀行員の体験的文化論である。

目次

  • 第1章 多彩なる生活・地誌・民族文化
  • 第2章 奥深い言語体系・民衆芸能
  • 第3章 見直されるべき歴史と現代

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ