書誌事項

国史上の社会問題

三浦周行著

(岩波文庫, 33(青)-166-3)

岩波書店, 1990.12

タイトル読み

コクシジョウ ノ シャカイ モンダイ

大学図書館所蔵 件 / 178

注記

底本: 『日本史の研究 新輯3』(岩波書店, 1982.3刊). 「戦国時代の国民議会」は『日本史の研究 第1輯上』(岩波書店, 1981.9刊, 初版1922.5)

大阪懐徳堂で行われた講演(全16回, 1919.11-1920.6)をもとにしたもの

戦国時代の国民議会 : p169-186

内容説明・目次

内容説明

明治維新の原動力を「下級武士の努力や町人・百姓の自覚」とみるなど、歴史を英雄豪傑の個人的営為としてではなく、時代を動かした社会諸階級の運動とそれを体現した個性との葛藤の中で捉えて、日本史を通観し、日本社会史研究の道を切り開いた名著。山城国一揆の意義を論じた「戦国時代の国民議会」を付す。

目次

  • 緒言
  • 上古の社会問題
  • 中古の社会問題
  • 鎌倉時代の社会問題
  • 室町時代の社会問題
  • 豊臣時代の社会問題
  • 江戸時代の社会問題
  • 戦国時代の国民議会

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN05724386
  • ISBN
    • 4003316630
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    205p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ