みずから我が涙をぬぐいたまう日

書誌事項

みずから我が涙をぬぐいたまう日

大江健三郎 [著]

(講談社文芸文庫, [おA3])

講談社, 1991.2

タイトル読み

ミズカラ ワガ ナミダ オ ヌグイ タマウ ヒ

大学図書館所蔵 件 / 83

注記

著書目録--大江健三郎: p295-299

収録内容

  • みずから我が涙をぬぐいたまう日
  • 月の男 (ムーン・マン)

内容説明・目次

内容説明

天皇に殉じて割腹、自死を遂げた作家の死に衝撃を受けた、同じ主題を共有するもう一人の作家が魂の奥底までを支配する〈天皇制〉の枷をうち破って想像力駆使して放つ“狂気を孕む同時代史”の表題作。宇宙船基地よりの逃走男が日本の現人神による救済を夢見る「月の男」。—全く異なる二つの文体により、現代人の危機を深刻、ユーモラスに描く中篇小説二篇。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN06165993
  • ISBN
    • 4061961144
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    299p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ