書誌事項

医療民俗学論

根岸謙之助著

雄山閣出版, 1991.3

タイトル読み

イリョウ ミンゾクガクロン

大学図書館所蔵 件 / 86

内容説明・目次

内容説明

日本民俗学における医療の問題は、これまでいわゆる俗信・迷信と同列に扱われ、専門的研究は極めて少なかった。本書は、従来の心意伝承ではなく、技術伝承の点から民俗医療をとらえなおし、新たな視点を提示しようとするものである。

目次

  • 医療民俗学の方法(医療民俗学の定義;民俗医療の特質;日本の常民と未開人の相違点;日本人の病理観)
  • 医療の歴史(原始間代の医療;古代の医療;中世の医療;近世の医療;現代の医療)
  • 治療医学的民俗医療(薬物その他による科学的な療法;呪術による療法;精神病とその治療)
  • 予防医学的民俗医療(内科的疾患の予防;外科的疾患の予防;医療としての年中行事)
  • 妊娠・出産の医療民俗学的考察(妊娠の徴候;マタニティ・ベルトの効用;妊婦が守るべきタブー;難産を避けるために;分娩の場所と方法;分娩にともなう諸問題)
  • 家畜医療の方法(馬の病気とその治療;馬の保健と安全祈願;年中行事と馬;牛の病気とその治療;その他の家畜の病気と治療法)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN06251880
  • ISBN
    • 4639010192
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    9, 404, 8p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ