志のうた : 中華愛誦詩選 : 伯夷・叔斉から毛沢東まで

書誌事項

志のうた : 中華愛誦詩選 : 伯夷・叔斉から毛沢東まで

竹内実, 吉田富夫著

(中公新書, 1034)

中央公論社, 1991.8

タイトル読み

ココロザシ ノ ウタ : チュウカ アイショウ シセン : ハクイ シュクセイ カラ モウ タクトウ マデ

大学図書館所蔵 件 / 172

内容説明・目次

内容説明

飢え死する志。立身出世の志。挫折して純粋になった志は、悲劇的な死を迎えずにはいない。興亡2千年の歴史が志を生み、志を抱いた志士は歴史にあらがった。人間臭い志。野心が志の時代があった。不遇が高い志をうたう時代があった。無力な知識人が、民に先んじて憂い、後れて楽しむとき、時代は転形期にはいる。現実は、さらに次なる志を生む。現代の志は、志のうたを読むひとに問う…さまざまな志のうたを、中華世界に博捜する。

目次

  • 1 理想と悲劇—伯夷・叔斉から南朝まで
  • 2 野心と志—唐代
  • 3 天下国家の志—宋から清末まで
  • 4 閉塞と開放—革命、そして現代

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN06638767
  • ISBN
    • 4121010345
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    iv,256p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ