書誌事項

ヴォルテール

A.J.エイヤー [著] ; 中川信, 吉岡真弓訳

(叢書・ウニベルシタス, 333)

法政大学出版局, 1991.10

タイトル別名

Voltaire

タイトル読み

ヴォルテール

大学図書館所蔵 件 / 201

注記

ヴォルテールの肖像あり

内容説明・目次

内容説明

その生涯と人となりを概観し、劇作家・歴史家としての諸作品、科学や哲学の広範な問題への発言、理神論の立場からするキリスト教の悪弊との闘い、カラス事件等での実践的活動にわたって、矛盾の指摘と批判を交えながら、その知的誠実さや精神的勇気について縦横に語る。

目次

  • 第1章 生涯と人となり
  • 第2章 イギリスの影響
  • 第3章 パスカルおよびモーペルチュイに反対して
  • 第4章 ヴォルテールの歴史観
  • 第5章 『哲学辞典』
  • 第6章 『カンディード』、『ザディーグ』およびその他の小説
  • 第7章 「恥ずべきものをひねりつぶせ」

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ