中国名医列伝 : 呪術・漢方・西洋医学の十九人

書誌事項

中国名医列伝 : 呪術・漢方・西洋医学の十九人

吉田荘人著

(中公新書, 1066)

中央公論社, 1992.3

タイトル別名

中国名医列伝 : 呪術漢方西洋医学の十九人

タイトル読み

チュウゴク メイイ レツデン : ジュジュツ カンポウ セイヨウ イガク ノ ジュウキュウニン

大学図書館所蔵 件 / 201

内容説明・目次

内容説明

中国医学の3000年は、伝統的な漢方医学が脈々と受け継がれてきただけのものではない。画期的な発展と根本的な変革が、その栄光の歴史を開拓してきたのであった。本書は、この長大な歴史を、呪術の時代、呪術から伝統医学への移行期、伝統医学の全盛期、東洋医学から西洋医学への移行期、西洋医と漢方医との闘争期の五つに分け、それぞれの特色を明らかにしながら、一代を画した名医19人を厳選して紹介する異色の人物伝である。

目次

  • 第1章 上古の医薬—巫医の呪術
  • 第2章 中古の医学—呪術から医術への形成
  • 第3章 宋金元の医学者—伝統医学の全盛期
  • 第4章 明清時代の医術—東洋医学から西洋医学への移行
  • 第5章 現代の医療—西洋医と漢方医の闘争

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ