書誌事項

アメリカの宗教伝統と文化

井門富二夫編

(アメリカの宗教 / 井門富士夫編, 第1巻)

大明堂, 1992.9

タイトル読み

アメリカ ノ シュウキョウ デントウ ト ブンカ

大学図書館所蔵 件 / 174

内容説明・目次

目次

  • 序章 アメリカの宗教伝統と文化—アメリカ宗教のゆくえ
  • 第1部 アメリカ人の思考枠組みと宗教(日本とアメリカにおける宗教と技術革命;政教分離社会とプロテスタンティズム;アメリカ社会における宗教と自発的結社—その特質と意味;アメリカの終末観—人民寺院キリスト教会の場合)
  • 第2部 ピューリタニズムの遺産(アメリカ革命期の政治理論と聖書との関係—選挙日の説教を中心に;セイラム魔女裁判—17世紀マサチューセッツにおける神権政治の動揺;ジョナサン・エドワーズとミレニアリズム—ヨハネの黙示録とアメリカ合衆国;アメリカ人の生死観—ピューリタンの葬送儀礼を中心に)
  • 第3部 アメリカ宗教と近代思想(「アメリカ学派」の人種研究と奴隷制論争—19世紀前半における科学と宗教;プラグマティズムと宗教—パース、ジェイムズ、デューイの場合;「神の死の神学」の歴史的意義について)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ