書誌事項

魔女現象

ヒルデ・シュメルツァー著 ; 進藤美智訳

白水社, 1993.5

タイトル別名

Phänomen Hexe : Wahn und Wirklichkeit im Lauf der Jahrhunderte

タイトル読み

マジョ ゲンショウ

大学図書館所蔵 件 / 184

注記

原著 (Wien : Herold, c1986) の翻訳

内容説明・目次

内容説明

十五世紀から十七世紀にかけてヨーロッパのキリスト教社会に荒れ狂った魔女狩りは女性に加えられた迫害であり、「魔女の歴史」こそ、まさに「女の歴史」であることをフェミニズムの視点から鮮明にとらえたユニークな本。

目次

  • 女魔術師、ストリゲン、ハボンデ夫人
  • 初期の教会
  • 異端者、舞踏者、鞭打苦行者
  • 善女たち
  • 異端審問
  • 魔女概念の発展
  • インスブルックの異端審問官
  • マレウス・マレフィカールム—『魔女の槌』
  • 中世の女性
  • 審問手続き
  • 妖術
  • 魔女狩り
  • 懐疑者、批判者、反対者
  • 黒ミサ
  • 現代の魔女
  • ウイッカの祭礼

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ