書誌事項

墓と葬送の社会史

森謙二著

(講談社現代新書, 1152)

講談社, 1993.6

タイトル読み

ハカ ト ソウソウ ノ シャカイシ

大学図書館所蔵 件 / 176

注記

墓と葬送に関する文献:p259〜265

内容説明・目次

内容説明

村はずれに捨てられ、粉砕された死体・遺骨。それが納骨・墓詣りの習俗へと変化したのはなぜか。租先の祭祀の象徴であった墓が、その存在自体を拒否されつつある現代的側面も含め、死者管理の歴史展開を眺望する。

目次

  • 第1章 市民社会と墓地
  • 第2章 墓地空間
  • 第3章 さまざまな墓制—墓と墓地の民俗
  • 第4章 国家による「死」の管理—明治政府の墓地政策
  • 第5章 租先祭祀と墳墓
  • 第6章 家族の変動と現代の墓制

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ