書誌事項

日本文学史

小西甚一 [著]

(講談社学術文庫, [1090])

講談社, 1993.9

タイトル読み

ニホン ブンガクシ

大学図書館所蔵 件 / 215

注記

1953年、弘文堂より刊行されたものの文庫版である

年表索引: p206-225

内容説明・目次

内容説明

文芸作品の内なる表現理念=「雅・俗」の交錯によって時代を区分したところに本書の不滅の独創がある。健康で溌溂とした「俗」を本性とする古代文芸、端正・繊細な「雅」を重んずる中世、また古代とは別種の新奇な「俗」を本質とする近代。加えて著者は、日本文学を「世界」の場に引き出し、比較文学の視点からも全体的理解に努める。長く盛名のみ高く入手困難だった「幻の名著」の待望の復刊。

目次

  • 第1章 古代
  • 第2章 中世第一期
  • 第3章 中世第二期
  • 第4章 中世第三期
  • 第5章 近代

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN09619995
  • ISBN
    • 4061590901
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    242p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ