書誌事項

河童駒引考 : 比較民族学的研究

石田英一郎著

(岩波文庫, 青(33)-193-1)

岩波書店, 1994.5

新版

タイトル読み

カッパ コマビキ コウ : ヒカク ミンゾクガクテキ ケンキュウ

大学図書館所蔵 件 / 218

注記

筑摩書房(1948年), 東京大学出版会(1966年)刊の改訂新版

参照文献: 巻末p1-19

内容説明・目次

内容説明

水辺の牧にあそぶ馬を河童が水中に引きずりこもうとして失敗するという伝説は、日本の各地に見られる。この類話が、朝鮮半島からヨーロッパの諸地域まで、ユーラシア大陸の全域に存在するという事実は何を意味するのだろうか。水の神と家畜をめぐる伝承から人類文化史の復元に挑んだ、歴史民族学の古典。

目次

  • 第1章 馬と水神
  • 第2章 牛と水神
  • 第3章 猿と水神

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN10691708
  • ISBN
    • 4003319311
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    317, 19p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ